pinkandrowe.com

ライターとして日常生活を送る上で大切なこと

カッターの敷紙にできる生活のアイテム

ライターとして日常生活を送る上で大切なこと 紙を切るときに使うことが多いのがはさみです。大まかに切るときなどは便利です。しかし雑誌などの切り抜きの時はあまり適さないことがあります。外側はそれほど難しくありませんが内側はかなり切りにくくなります。この時に使うことがあるのがカッターナイフです。はさみでは切ることができない分厚い紙などもきれいに切ることができます。

生活の中でもはさみ、カッターは必需品ですがカッターを使うときにはあるものを一緒に使わないといけません。それは敷台、敷紙です。もしテーブルの上でそのまま作業をするとテーブルが切れてしまいます。雑誌や新聞だと下のページが切れてしまいます。切れてもいい場合は良いですが困るときは間に何かを挟まなくてはいけません。あまり薄いとそれも切れてしまうことがあります。

カッターの敷紙に意外なアイテムを使うことができます。それは牛乳パックです。それも底の部分です。側面の部分に比べると底の部分は紙が何層かになっています。カッターでも容易に突き抜けることはありません。素材も利点があります。表面がコーティングされている紙なので滑りが良くなります。切りたい紙の下に敷いてカッターを動かすとカッターと一緒に付いてきます。紙の下を移動しやすい素材だからです。

Copyright (C)2019ライターとして日常生活を送る上で大切なこと.All rights reserved.